ハル型
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なんの骨でしょう?
20051228_111477.jpg

モブログに挑戦してみました。

いったいなんの骨だと思いますか?
なんとこの骨はスッポンの頭の骨なんです。

スッポンは噛まれると放さない事で有名ですが、
それもそのはず歯が上下一枚ずつ内側を向いて生えているのです。

この写真のスッポンは私があんまり夢中でキレイに食べるからと言って、
料理人の方に私が食べた後骨を酒で洗い、
軽く煮て焼き場の上で干して下さったものです。

骨好きの私としてはこの上ない幸せなプレゼントでした。
| | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
鹿の骨
鹿の骨

私の興味のあるモノの一つである『骨』。
私はなぜかいつも骨に出会うと釘付けになって観察してしまいます。

昔、満足なデッサンが描けない頃、生き物を描く時には必ずと言っていい程、
骨格を意識して描く事に夢中になっていましたが、
実際の所、骨に対する知識もなく想像の域を超える事はありませんでした。

ですが、旅に出るようになり、森や山、川辺、海辺で生き物の屍骸に出会う事があり、
今度は骨格からその上にのる筋肉、毛皮を想像するようになりました。

ちょっとグロイように思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
モノを描く者、作る者の性かも知れません。

骨の魅力は関節や骨の接合部分がパズルのように組み合わさっている面白さや、
進化の過程で作り上げられた数々の美しい曲線などにあると思います。
常に想像力を駆立てられる要素が満載と言う訳です。

皆さんも、身近な魚の代表的な骨である『鯛の鯛』なんかを
食事の際に見つけてみるのも面白いかも知れませんね。
| | 19:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |