ハル型
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 英雄の家。 | main | 私の中で眠っていたアキバ系? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
現代アート?
変形苺1
『あっ!あっち→に行けばいいんですね。』

変形苺2
『あなたのきんちゃくへの憧れは凄まじい・・・。』

最近では苺まで個性を出す時代になってきたんですか?

今年初の苺がこんなにも個性的だったのでついつい見入ってしまいました。
こんなに複雑な形なのに何故かしっくりきます。
観察してるうちに私の友人である立体造形作家の作品を思い出しました。
やはり植物や生き物はアートの達人なんですね。

実はこの2枚の写真は同一の苺なんです。
視点を変えるとこんなにも違ったイイ表情してくれました。

しかし、思わずどこから食べるか悩んでしまいました。(笑)
| Art and Design | 23:35 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - | - |
コメント
ども、久しぶり。。って誰かわかるかなあ?
たまに気になって覗いていました。
同じイチゴねたでトラバさせていただきました_(._.)_
| ゆうさく | 2006/02/28 11:51 PM |
書き込み頂きありがとうございます。
う〜ん・・・ごめんなさい。
どちらのゆうさくさんでしょう?
失礼をお許し下さい。
| | 2006/03/01 10:26 AM |
あなたでしたかぁ!
久しぶり!
連絡ありがとうございました。
ホームパーティーのお誘い楽しみにしてます。
| ハル型 | 2006/03/01 9:58 PM |
長電話スイマセンでした<(_ _)>
いちおうリンク貼っときましたよ
今後もよろしく
| ゆうさく | 2006/03/01 11:47 PM |
スゴイ苺ですね。こんなきんちゃくあったらほしいかも。
自然ってほんとエモーショナル!
| asuka | 2006/03/02 12:48 PM |
>asukaさん
はじめまして。
書き込み頂きまして有り難うございます。

エモーショナル!イイ響きですね。

これまで私が受けてきた教育機関では
モノ描きをする上で苺なら苺らしいモチーフを選び
相手への伝わりやすさ大切にするよう言われてきたが、
asukaさんが言われる『エモーショナル』なモチーフを見ると、
自分のフィルターを透してもっとさまざまなエモーショナルな
モノ描きがしたくなります。

実際リアルな苺が私たちが思う苺らしさを捨てた様は
何か熱いものを感じます。

ありそうで、なさそうで、ある。
本来のモノの姿はもっと自由で、
そこにメッセージを含んでいるのかも知れませんね。

ホントこんなきんちゃくがあると楽しいですね。
作ってみるのも楽しいかも・・・

でも私が持って歩いてる姿を見た皆さんの声が想像できます。
「あ〜やっぱり、とうとうハル型さん壊れた。」(笑)
私には数世紀早いシロモノかも知れませんね。(笑)
| ハル型 | 2006/03/02 2:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harukata.jugem.jp/trackback/25
トラックバック
年貢
先週末に岐阜から来ている宮大工チームの番頭に 「岐阜の名物ってなに?」と意味ありげに聞いてみたら 「ウ〜ン おいらの家で作ってるいちごかなぁ 持ってきちゃるよ!」 「イ
| さらば現場監督 | 2006/02/28 11:48 PM |